チェシャーホーム「しそう自立の家」

「しそう自立の家」施設ご案内
ACTIVITY

  • 家庭的な雰囲気のある暮らし

    障害のある人が豊かな自然と優しい人びとに囲まれながら、明るく家庭的な生活を送れるように支えるのが私たちの仕事です。

    生活の場を4つのリビングルームに分け、少人数での暮らしを提供しています。

  • 一人ひとりに寄り添って

    季節を感じる散歩、ドライブやクッキング等の楽しい活動。個々の可能性を伸ばす個別活動。一人ひとりが尊重される、豊かで潤いのある生活を築くお手伝いをします。

  • 地域の中で

    買い物や散髪・イベント・コンサート等に出かけ、地域との交流の中で一人の社会人として生活しています。障害のある人たちと一緒に暮らすことで、地域社会全体がやさしく温かい雰囲気を持つ豊かな社会をつくりたいと願っています。

行事活動

活動例
  • ●3B体操
  • ●健康体操
  • ●華道教室
  • ●陶芸教室
  • ●書道教室
  • ●音楽教室
  • ●臨床美術
  • ●さをり織り
  • ●ハウスキーピング活動
  • ●クッキングクラブ
  • ●その他個別、グループ活動

サービス内容

  • 「しそう自立の家」
    • ●24時間安心して快適に暮らしていただけるよう、専門のスタッフが生活のお世話をします。(定員50名)
    • ●食事や入浴等の介護、リハビリ、外出、旅行、創作等の日中活動、等をご利用いただけます。さをり織り、スポーツ、クッキング、クラフト、ハウスキーピング活動、外部講師を招いて音楽、陶芸、華道教室等様々なプログラムを実施しています。
      (定員60名)
  • 短期入所(ショートステイ)
    • ●ご本人の将来の自立に向けての体験利用や気分転換、ご家庭の都合や介護者の休養など、理由は何でも。1泊から利用していただけます。
    • ●日帰りの日中ショートステイもご利用いただけます。
  • グループホーム「楽」
    • ●世話人の支援を受けながら、2階立て住居で7名の方が生活しています。知的な障害のある人たちが、自分の部屋で暮らし、世話人と一緒に買い物をしたり食事を作って、地域の中で暮らしています。
      (定員7名)

ご利用について

  • くらしを守るスタッフは
    日常生活の介護をするケアースタッフ、医師(健康相談)、看護師(日中)、調理員、栄養士、事務員です。入居される方の主体的な生活を支えます。
  • サービスをご利用するには
    スタッフまでお問い合わせください。

ギャラリー

施設案内
ACTIVITY